2006年05月20日

鴨島駅前の旅館にて


とても居心地の良い旅館です。
ワンフロアどこ使ってもいいよ、と言ってくれたので
母・叔母は和室。私はシングルベッドルーム。

明日、いよいよウォークラリーです。
お天気もはじめはどうなることかと思いきや
見事に晴れてくれています。
雨女の汚名をようやく返上できそう。

明日の帰京便の事もあり、歩く時間配分がかなり厳しくなりつつありますが
(途中エスケープも考えてます)
私の足はもちろん母・叔母に頑張ってもらわにゃいけん!です。

とりあえず朝早いのでもう寝ます。
おやすみなさーい。
posted by umi at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

吉野川市主催 最後まで残った空海の道ウォーク

no12enter.jpg

遍路道というのは、今でこそアスファルトが多いのですが
昔はもちろん全て土の道で険しいものでした。

その中で「お遍路ころがし」と呼ばれ
歩き遍路達の中で恐れられている12番焼山寺への道は
一番初めに出会う険しい山道です。
しかしこれは八十八ヶ所ある四国霊場を周る遍路道の中で
今から1200年前、弘法大師(空海)が歩いた時の自然が
現在もそのまま残っている唯一の遍路道でもあります。

徳島県吉野川市では毎年5月第3日曜日に
「最後まで残った空海の道ウォーク」として
市内の第11番札所・藤井寺から焼山寺まで歩くイベントを開催しています。

私がお遍路中に大変お世話になった役場(今は市役所ですね!)の方が
当時、このイベントを担当していたということもあり
いつかは参加してみたかったのですが、今年ようやくその願いが叶います。

母と叔母を連れて来週の日曜日、焼山寺まで歩きます。
母達にとって初めてのお遍路。
四国の空気を感じとってもらえればな、と願っています。

きっと私が四国を愛する気持ちが分かってもらえるはず。
posted by umi at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

帰ります

またまた帰りたくない病にかかってる。
いい出会いがあると、いつもそう。

高知は海の景色で癒されるし食べ物おいしいし良い人ばかりで素敵な街だった。
居心地良かったなー。
特に最後お接待頂いたお宅が。
ここにずっと住んでるような錯覚に陥りそうだった。

「また高知来た時はウチにおいで」
故郷がまたひとつ増えてしまいました。


おみやげ忘れず買いましたよん。
posted by umi at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知の家族ができました

image/umi-henro-2006-05-04T13:59:39-1.jpg

写真はカツオをわら焼きしてるとこ。

昨日の朝、安芸の武家屋敷を見学に来てた高知市内在住の方と知り合い
その方のお宅に泊まらせて頂きました。
(ホテルはキャンセルした)
部屋からは31番竹林寺のある山と亀が立ち泳ぎしてる池が見えます。

夜は市場でカツオのたたきを食べ、夜中は接近中の彗星を観測しました。
今朝は車で桂浜方面に観光しに行きました。

どんな展開が待ってるか分からないのが四国遍路。
お大師様と素敵なご縁に感謝しないとね。

今夜のバスで帰京します。
posted by umi at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

安芸 武家屋敷跡

image/umi-henro-2006-05-03T08:53:20-1.jpg
朝7時に見学に来たら、管理してるおばあちゃんが詳しく案内してくれました。
部屋の中にあがってもよいそうです。
鳥のさえずり、畑仕事の音、縁側からの爽やかなそよ風。
居心地がよすぎます。

夜中も開放してて泊まってもいいと言われました。

かなーり心が揺らいでます。
posted by umi at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

安芸市 野良時計

image/umi-henro-2006-05-02T19:44:30-1.jpg
最終野宿ポイントが決まりました。
最後にふさわしく、自分の足で探しました。
今夜はひとりです。

神峯寺の登山後、安芸まで歩いてきた。
この街には武家屋敷の町並みが残ってる場所があるとのことで
重い荷物と関節がゴキゴキいいはじめた足を引きずり観光へ。
するとおあつらえ向きな東屋発見〜!

てなことで、ここが今夜のお宿。
閑静な住宅街、トイレ、水場、自販機と環境抜群。

今、細い三日月とたくさんの星が野良時計を照らしていて素敵です。
ただひとつ、我が家の隣の公衆電話ボックスにおばちゃん二人が入って
井戸端会議してるのが不思議。(寒いから!?)

明日のビジネスホテルは予約できましたのでご安心をば!
posted by umi at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27番神峯寺

image/umi-henro-2006-05-02T10:44:28-1.jpg

こうのみねじ、と読む。
山の中腹にあるお寺。
名水が湧き出ている。

足のマメはもう水が抜けて硬くなった。
若干しびれが残るが、歩くと無感覚になるから楽。
問題は左内側の腱くらいかな。

「つらい」って今日は言わないと心に決めて山道を登ってる時
何かが見えてきた気がした。


天気は雨の予報だったが晴れてきた。
今日も暑くなりそう。
posted by umi at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

田野町 二十三士公園

image/umi-henro-2006-05-01T21:12:40-1.jpg

二十三士温泉。(の隣の公園。)

石けんのいい香りをさせて東屋にいます。
近くのスーパーで夕方半額市がやってて
久々に動物性タンパク質を摂取しました。

今夜はもしかしたら雨かもということなので
寝袋は出さずにサバイバルシートに挑戦します。
posted by umi at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日焼けしました。

image/umi-henro-2006-05-01T13:33:33-1.jpg

土佐は南国・夏模様。
目の前に広がる海では魚が飛び跳ね、潮の香りが辺り一面漂う。
それにひきかえ、私のバディからは体育会系部室の香り・・・。
(昨晩、道の駅で体拭いたのになぁ)

天気は薄曇り。
昨日より風がない分、蒸し暑く感じる。

朝方2人のおばあちゃまから焼き芋とトマトのお接待を頂く。

あと2、3kmで目的地、奈半利に着く予定。
今夜は隣町、田野にある温泉へ行くぞ!
洗濯もしたいなー。
posted by umi at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ただいまお遍路中。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。